TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

ノベルゲームの文字起こし 基本構成 とヒロインたち

さてどうしよう?

 

ルート分岐 基本メインキャラは シロ、クロ、ケーキ、ミミ、ヤミテ、ナカムラの6体でありそれ以外は特別イベント発生キャラや脇役

 

プロローグはゴールデンウィーク開けから

ゲーム構成として6月(梅雨)~8月(夏コミ終了日や夏祭りの日がエンディングになる)

梅雨のジメジメして季節の変わり目で体調がものすごく悪く

何もかもが上手くいかない状態の主人公が

自殺しようとするが上手くいかないから

何かを始めることでルートが分岐する

自殺未遂後は今まで本当にただのぼやけた何かだったものが鮮明に見え始め

ヒロインとしてストーリーが進む

幾つかのイベントと共通イベントがあり

最終的に幸せエンドか回帰エンドへと向かう

 

ヒロインを追い求めて

夢の中へと向かうか

ヒロインとともに何かを成し遂げ

現実へと向かうか

 

シロ 創作と欲望、希望の化身

寝ずに無理やり創作活動すると登場

 

クロ お金と労働、利益の化身

過労でヘトヘトになると登場

 

ケーキ 名誉と知恵と権威、自己実現の化身

薬を飲んで無理やり大学に通い続けると登場

 

ミミ 馴れ合いとイジメと中傷と幻聴、恐怖の化身

近所を散歩、買い物をして不審者扱いされて心がズタズタになると登場

 

ヤミテ 自壊と自制、依存 葛藤の化身

全てを欲張り何も進まなずどうすれば良いのかわからなくなり

自暴自棄になり暴飲暴食、酒びたりになると登場

 

ナカムラ 過去と懐かしさと憧れと夢とお告げ 逃避の化身

もう何もかもに疲れ果てバイトも大学もばっくれてふて寝し続けると登場