TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

悪人を裁くことと利便性の追求どちらが善なんだろう

宇宙開発競争で活躍した
ソ連セルゲイ・コロリョフ政治犯で何年間も収容所にいられていた
ソ連政府にとっての犯罪者。つまり悪人だ
アメリカで活躍したフォン・ブラウンナチスの親衛隊出身でV2開発者。戦犯だ
しかし、両者とも悪人として裁かれず
宇宙開発競争に身を投じた
それによって米ソは無駄に戦争はせず宇宙開発競争に心血を注ぎ
結果的に今、人工衛星によって世の中は便利になっている
悪人を裁きたい人がセルゲイ・コロリョフフォン・ブラウンを大戦後すぐに
処刑したのなら今の世の中はもっと不便になっていただろう
結局、悪を憎み、裁きを下したい人間は
社会をより悪く、より醜く、より暗愚にしているだけじゃないのか
悪が消えれば世の中が良くなるというのは大きな間違いだ
それはただの口減らしに過ぎない
今ある富を悪人には渡さない
渡したくないという保身に過ぎない
そこには未来もなく希望もない
ただ恐れと憎しみだけがある
実際には富が増え、技術が革新し、便利になるから世の中は良くなるんだ
悪を裁くのは憂さ晴らしにすぎないんだ