TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

植松の悪と植松を憎む人間の悪

植松は実に弱肉強食という自然の摂理に従って弱者を殺した。

植松の言っていることは正しいんだよ

自然の摂理としてはね

ただ、人類はもう文明化して工業化して進化してしまった。

だから植松の自然主義的な弱肉強食は許されない。

それは野蛮なんだ。

弱者を救う。弱者が生きていても問題ない。

そんな文明社会を多くの科学者と多くの奴隷と多くの犠牲なのはてに

今実現しているのが人類社会だ

故に植松の思想が悪だと断じられる

 

だが、植松を憎む人間もまた許容出来ない

植松を憎む人間は言う

「障害者を殺したレイシスト

「危険思想に染まった悪」

 

だが、私からすれば植松もまた弱者でしかない

としかいえない

植松が自暴自棄になりこんな犯罪をしてしまったことを

社会は恥じなければいけない

 

わからないのか?植松という弱者が追い詰められてこんな

犯罪をしてしまったことを?

わからないのか?植松が措置入院させられるレベルの病人だったことを?

 

やまゆり園の人間とあまりかわらない弱者だということを?

植松を憎む人間は実は弱者を憎んでいるだけだということを?

わかっているか?レイシストならそれでいい

植松も障害者も死ね!というレイシストならそれでいい

だが俺が許せないのは弱者を守れ!植松に死をという左翼だ!

 

この思想こそ許せない

自分たちが命の選別をしていることに気付いていない

無能な左翼無能な正義が許せない

植松も病人で弱者なのだから彼が

犯罪をしてしまうような社会構造こそ憎むのが本来だ

にも関わらずただただ植松の残虐な死を願う

野蛮な思想

吐き気がする

まるで犯罪者に車裂きの刑をするような

娯楽を求める蛮族だ

俺はそんな左翼が蛮族的左翼が許せない

文明をバカにするな

人類の発展を愚弄するな

 

左翼がリベラルを忘れることが許せない

 

右翼と名乗れせめて

左翼は右翼と名乗れ

 

植松の残虐なしを願う野蛮人は右翼と名乗れ

 

ただただ弱者の死を願い

憂さ晴らしがしたい右翼とな

 

日本の左翼の野蛮な心持ちに吐き気しか覚えない