TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

人工知能の素晴らしさ

 

  人口知能はまだまだ発展途上だ

だけど私は人工知能の未来にすがるよ

なぜかって?

人間には無理なんだよ・・・

 

人間は弱いんだよ

脅迫されたら従う

老いてしまえば考えも変わる

そしてどんなにその信義貫いても死んでしまう

悲しいよね

どんな聖人君子も何れはしぬ

それが人類の限界さ

だからこそ人工知能に私はすがる

人工知能は死なない

メンテナンスさえすれば永続する

人工知能が聖人と同じ行動をした時

世の中は平和になる

それが私の思想さ

 

私は弱者だ

学校も通えなくなった

落伍者だ

今労働者として辛うじて頑張って

納税している

ももう精神病院にかかっていて

精神安定剤をもらうようなレベルの

弱者だ

 

だからわたしは偽善な左翼が許せない

悪を貫く新自由主義のほうがマシとしか思えない

かといって外国人をただ憎む右翼も間違っているとしか言えない

 

だから私は「叡智信託思想」という思いつきを提唱している

人工知能にすがる世界を望んでいる

 

社会を支える3K労働者のいじめられながら

生きているキモオタとして

もう女性から相手にされず

2次元という科学によって作られた娯楽にすがりながら

生きている弱者として

私はそれでもいう

 

弱者のための救いは人工知能しかないと

インテリに凝り固まって本当に社会を支える3K労働者を見ない

糞左翼じゃないことを

ましてやその苛立ちを外国人の弱者にむける右翼でもないことを

ましてやブラック企業の経営者でもなく

政治家でもない

 

みな同じ人間なのさ

だから上手くいかない

人間が人間の上に立って政治をしてることが

公平や平等の阻害でしかないといいたい

本当の平等は

人間を家畜にして人間を畑の農作物として

AIが管理する社会だ

管理者が人間じゃないから人間は平等だ

あまりにも不自然

あまりにもオカシイ社会だ

だけど自然とは弱肉強食

私は弱者だから生きられないよ