TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

サクラダリセットに感じる嘘くささと初めてのギャルに感じる食傷感

どっちもまあ、好きでは有るが

 

サクラダリセットはどうも嘘くさい

劇、演劇っぽい全てが

喋っている声優全員に感情がない

 

偽物でもテンプレでも感情が入っている初めてのギャルの方が自然だ

 

しかしなんでだろうな

よりリアルに近いのはサクラダリセットなのに

変にリアルに寄らせるから嘘くさいのかな・・・

 

初めてのギャルにそんな違和感は一切ないんだが

あれだな

 

ファンタグレープをのんでぶどう炭酸ジュースだと感じられるのが

初めてのギャルで

 

果汁50%のジュースなんだけど味気ない感じなんだろうな

香料が入っていないから炭酸が砂糖が入っていないから

刺激的じゃない

 

リアルのはずなのに物足りない

 

アニメはリアルじゃない

だからリアルに寄せても意味がない

そういう娯楽も面白いけどね

 

来年まで印象が残るのはどっちだろうか・・・

たぶんサクラダリセットだと思う

ただ、より瞬間的に印象を与えられるのはどちらかというと・・・

初めてのギャルになる

 

ただ、人工香料と自然なブドウ何方が好きかと聞かれたら・・・

おれは人工香料と答えるよ

 

なぜならそこには人類の叡智と不自然と、

調和と平等、刺激と娯楽があるから

そして安いから