TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

正義の貴族化、特権化そして腐敗

正義を唱え、善を行う者は故に多くの人間から慕われる。しかし、彼らの富が集まり、

彼らに正義が集まった時腐敗が始まる。しかもそれが世襲されると始末がオケない。

彼らの成すことにだれも文句が言えない。彼らに富が集まり彼らが分配するために、彼らの胸先三寸で弱者が救われる。助ける人間の選別が出来るのだ。故に腐敗する。自分の好き嫌いで選別し、脅しや忖度で忖度する。そして、腐敗していく。金を集めて誰かに分配する組織は国家も組織も腐敗する。故に定期的に革命や王朝交代が行われてきた。しかし、不効率なので民主主義の政党政治ができた。しかし、これでもまだふこうへいだ民主主義は不公平なんだよ。多数決故に弱者は救われない。社会主義がいっとき風靡されたが結局人間が社会主義を行うために腐敗してしまった。民主主義よりも酷い結末を迎えた。だからAIだ。機械だ。人間は腐敗する。機械はAIは腐敗しない。聖人をAIを作れば聖人を続けるし。真面目な労働者を機械がやれば機械はそれを続ける。腐敗などない。人間は人間の上に立ってはならない。