TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

稼働制国家と旧文明的な人民共和国、自由民主主義国、宗教国、君主国との対応

稼働制国家

自由と平等と来世と個人に対する仮想世界の支配(仮想世界の王)をAIという

非自然な人工物のAIが保証出来るので

 

今まで作られた国の全てを吸収可能だ

稼働制国家を否定する人たちはいるだろうが

 

彼らすらも放牧的自治区、自然保護区としてAIが管理するという形になるだろう

なぜなら放牧的自治、自然保護区で産まれる弱者を彼らは救わないから

 

弱者を絶対に救わないのが自然主義者の本質であり稼働制国家という

上位国家に劣る発想だ

 

だが、植物をプランテーションしすぎたことで疫病が蔓延するということがあるように

工場製造人類(機造人類)にも脆弱性があるのた確かだ

 

なので自然保護区や放牧的自治は必ず必要になるだろう

 

故に自由や放牧を望む人類にはそれを与えることもまた

AI稼働制国家には必要だ