TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

自然と強者、文明と弱者

強者とはなんだろうか?肉体が頑健なのもある

人を騙して支配するのも有るだろう

基本的には弱者を食らうモノだ

 

古代中華文明では負けた国の人間は食されていた

負けるとはそういうことだった

弱肉強食は文字通りだったのさ

 

文明の発展により弱者を食べる必要がなくなっただけで

ただ死刑にするだけになり

それが奴隷にするだけになり

奴隷ではなく占領するだけになり

ついには同じ国民になった

法の下の平等を「秦」は実行した

だが、あまりにも急進すぎて崩壊したが

その反省は「漢」に生かされた

さらにさらに時代がたった現代

だんだんゆるくなり死刑廃止国家も産まれた

中絶によって無用に子供が多く育たない社会になった

 

だが、それでもまだ弱者は弱者だった

まだ公平じゃない

もっと社会は進化しないといけない

 

障害者とIQ200で健康体の人間が公平で対等でいられる社会

それでも問題のない社会にならなければいけない

老若男女が全て公平で対等でなければいけない

 

それにはもうニートという状態いがいありえない

仮想世界しかありえない

人間じゃないものが上に絶たない限り不可能であり

遺伝子操作された超人と劣性遺伝子の障害者が共にくらすには

両方ニートになってもらうしかない

 

研究や開発はやればいいし

信仰もすればいいし

協調もすればいい

 

ただ、それは仮想世界で行い

そして、仮想世界と現実は分断しなければいけない

 

人間が生命体である事をやめなければ公平にも平等にもならない

 

自然の中にはそんなものはない

言っておくが

人類が生み出したもの全てが自然じゃない

旧石器時代の打製石器をつくった時点でもう人間は生物をやめ始めたんだ

生物を続けたかったら道具を使い、道具を信頼し、誰かが思いついた叡智に信託しなければよかったんだ

 

でも人間は叡智を信託し文明は発展し続けた

弱者はどんどん待遇改善された

 

まだたりない

そしてより自然じゃない非自然の社会システムが人間を非生物にする

 

これを阻害する自然主義者はそれでいい

ただ、自然主義者は弱者を救わないことを弱者は忘れてはいけない

自然主義者とは食人や石器時代以前の猿人以下であることを望む

動物回帰であることを忘れてはいけない

 

もちろん彼らも生きていて問題はない

自然保護区で多様性維持のために活かすべきだ

ただ、そんな社会は幸福も平等もないから素晴らしいとは言えない

 

もちろん思想も信仰も自由だ

多様性がないと人類が死滅する

地球環境変動に対応するには疫病対策にはどうしてもいる