TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

植松があんな惨劇を起こさなくても良い社会を作らなければならない。弱者が生きていても問題ない社会にしなければらなない。

かなり難しいことだ

植松の否定は自然淘汰の否定だからだ

婚活している女性が日々行っていることの否定であり

婚活する男性が日々行っていることの否定でもある

自然淘汰は競争と選別によって発生する

これを否定するので相当に歪な非自然な夢想的国家

脆弱な国家になる

 

だが、植松の行為を完全に否定するには

生命を持った人類を活かすことのできる

活かしても問題ないシステムにしなければならない

現状の日本はもう崩壊しつつある

保身、他国からの脅威、搾取、グローバル企業による搾取もあるだろう

だが、そうではない

 

強者と権力者は常に保身と身勝手な利己主義で弱者を今も殺している

明日じゃない1分後にはまた犠牲者がいるそんな世界だ

これが今の世界、今の日本だ

 

これを止めなきゃならない

社会システムを無人化、AI化して公平化して

富を公平に機械的に分配し

年金と生活保護を維持する社会にしなきゃならない

移民を奴隷にするような野蛮国家になってはならない

 

そんな低俗な野蛮に落ちるより

科学を発展させるべきだ

機械化AI化を推し進める

 

日本を叡智信託稼働の実験国家にすることで

全人類の礎となり日本が外国人という弱者をつくり

虐げるようなふざけた連鎖から解脱した国家にならなきゃならない

 

それにはグローバル企業のちからと弱者の声

日本に住む国民の力がいる

 

奴隷によって国家を維持するような低俗に落ちるてはならない