TORIATE’s blog

創作物の欠片や思考断片、日記

産業革命で身体障害者が生きやすい世の中になった。AI化は知的障害者を生きやすい世の中になるだろう。子孫を残す能力がない人間にも生きやすい世の中になる。

文明が車輪を生み出し車椅子を作ったことで、義足を作ったことで、足のない人間も自力で動けるようになった。

 

産業革命でエレベータが産まれ。より身体障害者が生きやすくなった。

 

AI化、電脳化すれば知的障害者が生きやすくなるだろう。人間に思考能力が必要無くなり始めるから。知能など不要になる。

 

人口子宮によって人間が製造されるようになれば、

子孫を残す能力がない人間にも生きやすい世の中になる

LGBTにも

ただ、孤独にいきる人間にも

精神が壊れた者にも

国家にも

 

AI化すればもう労働者も奴隷もいらなくなる

経営者はAIに命令を下し

富を増やせばいい

 

では人間は何をするか?生きている意味はあるのか?

あるよ。AIに存在意義を与える為に人間はいるようになる。

 

人工知能が全てを支配した時

人間は人工知能の為に存在するようになる

 

潜水艦も宇宙船も乗組員は

製造された人類の叡智の塊に自らの運命を信託している

そこに宗教も国家も思想もない

ただ、信託しているのだ

人工知能による稼働制国家も同じだ

ただ、信託してもしうまくいかないなら調整する整備する。

もはや思想でもない

インフラ、システム、デバイス

 

スマホや車や道路に宗教も思想もない

人類が生きやすいように作られたデバイス

 

叡智信託はもはや思想というよりも

インフラ、システム、デバイスを発展させて

社会をより便利にするだけの思想だ